〜Aviation sometimes Railway 〜 航空・時々鉄道

航空や鉄道を中心とした乗り物系の話題や、「迷航空会社列伝」「東海道交通戦争」などの動画の補足説明などを中心に書いていきます。

鉄道関連

航空会社や鉄道会社で活躍した昭和の運輸官僚

随分と間が空いてしまいましたが、迷航空会社列伝「東急の空への夢」第4話をアップしました。今回からYouTube版は映像の比率が多いものを、ニコニコ版は静止画の比率を増やして代理の人のセリフを増やしたものをアップしています。YouTubeのスパム対策の一環…

4年経っても好調維持の北陸新幹線と3年目にして苦境が続く北海道新幹線。どうして差がついてしまったのか

3月16日のダイヤ改正で北海道新幹線の青函トンネル区間の最高速度が140km/hから160km/hに引き上げられたことに伴い、東京ー新函館間の最速列車の所要時間が4時間2分から3時間58分に短縮されました。時間にしてわずか4分の短縮ですが、以前より新幹線と航空の…

「シートのみサービス」の割合が増えるグランクラス、その先行きと航空機の「上級クラス」とのブランディングの差

※3/6 航空会社の上級クラスの部分とグランクラスのブランディングの部分を中心に一部加筆修正しました。 前回の上越新幹線のグランクラス設定についての記事の最後で「シートのみサービス」のグランクラス設定が増えている事に触れました。今回はこの点をも…

上越新幹線のグランクラスが「シートのみ」は勿体ない。フルサービス実施の可能性は?

2月27日、JR東日本は上越新幹線で運行を開始するE7系の「グランクラス」を対象に、期間限定の旅行商品「ふらっとグランクラス」を発売すると発表しました。利用期間は4月1日から6月30日までの間で、料金は「グリーン車+1000円」で販売。しかもNewDaysやkios…

「車内販売」が消えていくJRと「機内販売」が充実する航空、対照的な傾向にあるワケ

毎年恒例の3月のJRダイヤ改正が迫る中、JR各社が新幹線や特急電車での車内販売終了、または縮小するとの発表が相次いでいます。JR北海道は売り上げ不振と人員不足を理由に「スーパー北斗」や北海道新幹線での車内販売を終了すると発表。またJR九州も九州新幹…

京王観光の不正乗車問題・今後予想されるペナルティと影響は

1月9日、京王電鉄系の大手旅行会社、京王観光が10年間にわたり団体乗車券を実際よりも少ない人数で発券し、約2億円を不正に詐取していたと週刊文春で報道されました。その後他のマスコミもこのニュースを報道し、京王観光も事実であると認めました。headline…

リニアのセキュリティ対策は今後どうなるのか、手荷物検査実施の可能性は

随分間が空いてしまいましたが、東海道交通戦争の新作、リニア建設の不安要素についてまとめました。現在YouTubeでのみ公開中ですが、間もなくニコニコでもアップ予定です。 東海道交通戦争 最終章「未来への戦い」⑥リニアの夢への壁 今回はリニアの不安要素…

世論を味方につけた両備と敵に回したJR九州の差

当ブログで何度も取り上げている両備グループの問題。先日、岡山市の地域交通の在り方を示す「地域公共交通網形成計画」策定に向けた法定協議会の初会合が開かれました。 headlines.yahoo.co.jp 予想通りバス事業者間にも温度差はありますが、今後の公共交通…

「北陸新幹線最強伝説」で空路は不要になったのか

2月6日ころから北陸地方を襲った大雪は今も福井県を中心に大きな影響を与えています。小松空港は8日の今日も全便欠航が決定、JRの在来線も金沢~福井間が未だに不通で関西・中京方面の特急は全滅。道路も北陸道はようやく全線開通したものの金津・丸岡ICは閉…

JR東海もWiFi無料へ・国内ネット環境戦争勃発?

1月26日、JR東海が東海道新幹線のN700系と高山本線の「ひだ」で無料社内WiFiサービスを提供すると発表しました。今年の夏から順次サービスが始まり、東海道新幹線は2019年度の冬までに対象のN700系全車に設置、高山線は2018年度中に設置が終わる予定です。さ…

佐川急便に必要だったのは航空ではなく鉄道だった

去年の動画を振り返っているうちに迷航空会社列伝の動画が溜まってきました。ブログの方も関連記事を書かないと・・・ さて、2017年の年末にアップした新作のギャラクシーエアラインズ。大手宅配便会社の佐川急便を中心に設立された貨物航空会社でしたが、国…

「実質値上げ」と言われた「のぞみ」とあまり言われなかった「はやぶさ」

東海道交通戦争第6章、後編はJR東海の品川新駅の建設とのぞみの増発を中心に紹介しました。 東海道交通戦争 第六章「シャトル便戦争」後編 後半はのぞみ大増発で「のぞみ料金」が必要な列車が増え、実質的な値上げになると反発され、のぞみ料金値下げに踏み…