〜Aviation sometimes Railway 〜 航空・時々鉄道

航空や鉄道を中心とした乗り物系の話題や、「迷航空会社列伝」「東海道交通戦争」などの動画の補足説明などを中心に書いていきます。

迷航空会社列伝

ローカライズ化する航空会社が増えている?(後編)

前編に引き続き、ローカライズ化した航空会社を紹介していきます。前編をまだご覧になっていない方は先にこちらをご覧下さい。 www.meihokuriku-alps.com この記事を書くきっかけになった2代目エアアジア・ジャパンについてはこちらの動画をどうぞ。 迷航空…

ローカライズ化する航空会社が増えている?(前編)

迷航空会社列伝、今回はエアアジア・ジャパン(2代目)を取り上げました。YouTubeでは既に公開中ですが、本日ニコニコ動画の方にもアップしましたので、そちらもどうぞご覧下さい。 迷航空会社列伝「郷に入ってもゴーイング・マイウェイ」2代目エアアジアが…

バリューアライアンスと既存の三大アライアンスとの違い

名航空会社列伝「リゾートに咲いた白く儚い花」究極のリリーフ・バニラエア バニラエア関係でもう一つ補足説明です。動画内で多少触れたものの、詳しい説明は省略したLCC初の航空アライアンス「バリューアライアンス」について、もう少し深く掘り下げます。 …

結局、バニラエアは成功だったのか。失敗だったのか。

迷航空会社列伝、今回は前回からの続き物でバニラエアを取り上げました。 名航空会社列伝「リゾートに咲いた白く儚い花」究極のリリーフ・バニラエア 前回の初代エアアジア・ジャパンからの続き物ですので、まだの方はこちらをどうぞ。 迷航空会社列伝「水と…

ボーイング797とエアバスA321LR、日本の航空会社が買う可能性は

前回の登録記号と順番が逆になりましたが、今回はYouTube限定でアップした、ボーイング757の後継機を巡る航空会社とボーイング、ボーイングとエアバスの攻防について取り上げました。 迷旅客機列伝「~帯に短したすきに長し?~ボーイング757後釜戦争」 動画…

登録記号狂奏曲のこぼれ話。

迷航空会社列伝、今回は番外編として航空機の登録記号にまつわる迷走を紹介しました。 迷航空会社列伝・外伝「登録記号狂奏曲~急成長が招いたJA8000番台の迷走~」 JA8000番台のひっ迫によるゴタゴタは本編をご覧頂くとして、ここでは動画では書ききれなか…

2017年にアップした動画を振り返りました(9月~12月)

前回に引き続き、2017年にアップした動画を振り返ります。 今回は9月から12月にアップした動画です。 9月13日 迷航空会社列伝 カナディアン航空(全3回) (原稿文字数:13,323文字) 迷航空会社列伝「仁義なき空中戦」カナディアン航空 前編・官と民のぶつ…

2017年にアップした動画を振り返りました(5月~8月)

皆様あけましておめでとうございます。 本年も当ブログと動画をよろしくお願い致します。 さて、結局年を越してしまった2017年にアップした動画の続きです。今回は5月から8月まで。 4月30日 迷航空会社列伝 スイス航空(全3回) (原稿文字数:12,…

2017年にアップした動画を振り返ってみました(1~4月分)

早いもので2017年ももうすぐ終わり。今年はYouTubeのチャンネル停止という最悪のスタートでしたが、動画では迷航空会社列伝、東海道交通戦争の2本柱が確立し、YouTubeのチャンネルもメインチャンネルが5,000人以上、サブチャンネルも1000人近いチャンネ…

あえて誰も引き受けないアリタリア航空を丸ごと引き受けてくれそうな会社を探してみた。

現在、再建スポンサー待ちのアリタリア航空ですが、今のところ丸ごと引き受けてくれそうなスポンサーはなく、一番可能性のありそうなルフトハンザも一部事業の引き受けだけのようです。KLM、エールフランス、エティハドと名だたる航空会社が支援に手を挙げな…

アリタリアを潰したのは誰か

迷航空会社列伝、今回は3回シリーズでアリタリア航空を取り上げました。 迷航空会社列伝 「イタリアのフラッグキャリア」アリタリア航空 前編:マルペンサの乱 迷航空会社列伝 「イタリアのフラッグキャリア」アリタリア航空 中編・資金繰りとストと破産 【…

株価的には本当にヤバかったカナディアン航空

迷航空会社カナディアン航空、後編ではスターアライアンスとワンワールドによる代理戦争に翻弄されるカナディアン航空と、買収合戦には勝利したものの、その後経営が悪化して破産に追い込まれたエアカナダのその後を描きました。 迷航空会社列伝「仁義なき空…

カナダよりも数段厳しかった規制緩和前のアメリカ航空業界

カナディアン航空、中編ではCPエアー→カナダ太平洋航空→カナディアン航空への変遷と規制緩和後のカナダの航空業界を紹介しました。 迷航空会社列伝「仁義なき空中戦」カナディアン航空 中編・CPエアーからカナディアンへ 前編でも触れましたが、規制緩和以前…

意外と多い?鉄道会社が経営した航空会社

今回の迷航空会社列伝はカナダ第2位の航空会社だったカナディアン航空です。 迷航空会社列伝「仁義なき空中戦」カナディアン航空 前編・官と民のぶつかり合い 前編ではカナダ太平洋鉄道傘下のカナダ太平洋航空とカナディアン・ナショナル鉄道が母体のトラン…

JASのホノルル線はやっぱり飛ばしちゃダメだった

以前取り上げたJASのDC-10。導入の最大の理由が「長距離路線も飛べる機材が欲しかったから」でしたが、導入後3年かかってようやく就航したホノルル線もわずか3年で撤退に追い込まれました。 迷旅客機列伝「背伸びし過ぎて持て余す」日本エアシステムDC-10 ※…

チャーター便専門会社は日本では育たない

今回はJASのDC−10からの流れで、JASが設立したチャーター便専門会社・ハーレクインエアを取り上げました。 迷航空会社列伝「振り回された道化師」ハーレクインエア ハーレクインエアがどうなったかは動画本編を見て頂くことにして、ここでは「チャーター便だ…

JASのDC−10発注は正しかったのか

今回の迷旅客機列伝はJASのDC−10を取り上げました。 DC−10導入の経緯は動画をご覧頂くとして、こちらの方では「JASがDC−10を発注したのは正しかったのか」という点に絞ってお話ししたいと思います。 結論から言うと「JASに絶対必要な機種ではなかった」とな…

ANAの737−700型、今後はどうなる

今回はYoutube限定でANAの737−700型を取り上げました。 迷旅客機列伝「主役のはずが日陰者」不運の新型機・ANA737-700(前編) 迷旅客機列伝「主力のはずが日陰者」不運の新型機・ANA737ー700(後編) 今じゃ忘れられてるかもしれませんが、最初はこの機種…

「リンク」が倒産してしまった本当の理由

まず解説一発目は先日アップした最新作から。 九州地盤の地域航空会社として就航準備を進めたものの、お金が足りなくて倒産したリンク。就航計画では福岡と北九州をハブに展開をするようでしたが、地方路線中心という事業計画に不安を覚えて出資者が集まらな…