〜Aviation sometimes Railway 〜 航空・時々鉄道

航空や鉄道を中心とした乗り物系の話題や、「迷航空会社列伝」「東海道交通戦争」などの動画の補足説明などを中心に書いていきます。

航空関連

JALの長距離LCC参入発表、新たな路線開拓に期待

先日の一部報道でJALの中長距離LCC参入のニュースが報じられましたが、今日、正式に参入計画が発表されました。7月に準備会社を設立し、2020年の春ダイヤをメドに就航を目指す計画です。 headlines.yahoo.co.jptrafficnews.jp LCC事業に積極的なANAに対し、…

マロウドインターナショナル成田の滑走路ビューが素晴らしすぎた

5月5日に東京に行ってきましたが、宿泊先は東京都内ではなく、なぜか成田空港で取りました。その理由は「マロウドインターナショナル成田」の高層滑走路側確約ランウェイ16プラン。このホテルに滑走路ビューの部屋がある事は知っていましたが、まさかゴール…

イラン航空の「古い飛行機を大切に使いましょう計画」継続?

今週はJALの長距離LCC参入やエールフランスの経営危機など大きなニュースが多かった航空業界ですが、ここに来てアメリカのイラン制裁のニュースが飛び込んできました。制裁対象には航空機の輸出も含まれ、アメリカ製のボーイング機はもちろん、アメリカ製部…

ANAのA380デザインと機内仕様公開、これは本気でハワイ路線を獲りに来てる!

ANAが2019年春をめどに成田ーホノルル線に投入を予定しているエアバスA380の機内仕様とデザインが発表されました。 trafficnews.jp ANAのA380、エコノミーにカウチシート ファーストはドア付き、4クラス520席 座席数は2階席がファースト8席、ビジネス56席、…

「経済減便」は利用者にとってプラスかマイナスか

国土交通省が予約客が少なく採算の取れない国内航空便を条件付きで運休させる「経済減便」を制度化させるそうです。 headlines.yahoo.co.jp 国交省、赤字便の運休制度化 7日前告知で経済減便認める ・「不採算」を理由にした運休は日本初 ・そんなに甘くない…

航空会社が「突然死」するワケ

迷航空会社列伝、今回は昨年10月に破産したモナーク航空を取り上げました。 迷航空会社列伝「業態転換は破滅のもと?~イギリス版て〇み〇らぶ・モナーク航空」 ご存知の通り、モナークの破産は突然だったため、欧州各地で11万人が取り残されるという、イギ…

ボーイング797とエアバスA321LR、日本の航空会社が買う可能性は

前回の登録記号と順番が逆になりましたが、今回はYouTube限定でアップした、ボーイング757の後継機を巡る航空会社とボーイング、ボーイングとエアバスの攻防について取り上げました。 迷旅客機列伝「~帯に短したすきに長し?~ボーイング757後釜戦争」 動画…

登録記号狂奏曲のこぼれ話。

迷航空会社列伝、今回は番外編として航空機の登録記号にまつわる迷走を紹介しました。 迷航空会社列伝・外伝「登録記号狂奏曲~急成長が招いたJA8000番台の迷走~」 JA8000番台のひっ迫によるゴタゴタは本編をご覧頂くとして、ここでは動画では書ききれなか…

ピーチとバニラの統合でLCCはどう変わるか

3月16日の夜にANAホールディングス傘下のピーチアビエーションとバニラエアの統合のニュースが飛び込んできました。統合方法や一本化の時期などは未定ですが、統合後はピーチのブランドに一本化される予定です。 headlines.yahoo.co.jp www.traicy.com 昨年…

なかなか馬鹿にできないアメリカの地域航空会社

【前編:成り上がり会社の誤算】迷航空会社列伝「買収攻勢の馴れの果て」USエアウェイズ 後編後半・合併の果てに見たものは【迷航空会社列伝・USエアウェイズ】 USエアウェイズの回で触れた「アレゲニー・コミューター・システム」に端を発した大手航空会社…

アメリカ航空業界の真の勝者は誰?

迷航空会社列伝、今回は4回にわたってUSエアウェイズを取り上げました。ここまで長くするつもりはなかったんですが、結構書く事が多くて・・・ 【前編:成り上がり会社の誤算】迷航空会社列伝「買収攻勢の馴れの果て」USエアウェイズ 後編後半・合併の果てに…

「北陸新幹線最強伝説」で空路は不要になったのか

2月6日ころから北陸地方を襲った大雪は今も福井県を中心に大きな影響を与えています。小松空港は8日の今日も全便欠航が決定、JRの在来線も金沢~福井間が未だに不通で関西・中京方面の特急は全滅。道路も北陸道はようやく全線開通したものの金津・丸岡ICは閉…

2018-2022年度ANAグループ中期経営計画に見る路線計画の展望

少し前の動画になりますが、航空各社の2018年度の運航計画をまとめた動画をアップしました。 【ANAグループ編】迷航空会社列伝特別編・2018年航空各社運航計画 【JALグループ編】迷航空会社列伝特別編・2018航空各社運航計画 【スカイマーク・エアドゥ・FDA…

自由競争とは程遠い航空機メーカーの競争

カナダのボンバルディア社の旅客機「Cシリーズ」のアメリカ国内での販売を巡る不当廉売訴訟で、アメリカ国際貿易委員会はボンバルディアの主張を認め、不当廉売はなかったとする決定を下しました。 headlines.yahoo.co.jp これはCシリーズを確定75機、オプシ…

やっぱりか・・・エア奄美解散

昨日はイースタン航空のMRJキャンセルの話題が出ていたのでこれを書こうと思っているところに、エア奄美の就航断念、解散のニュースが飛び込んできました。 エア奄美、2月末解散 地方創生型LCC、就航断念 エア奄美は2016年5月に設立され、徳之島空港のある天…

日本航空の社長交代

1月24日、日本航空の社長交代が発表されました。新社長は整備本部長兼JALエンジニアリング社長の赤坂祐二常務執行役員で4月1日付けで就任、植木義晴社長は代表権のある会長になります。さらにJAL破たん後最初の社長だった大西賢会長は退任となりますので、植…

FDAの仙台~出雲線は地方間路線拡大のきっかけになるか

以前から就航の話があったFDAの仙台~出雲線ですが、就航が本決まりになったようです。 www.traicy.com 12月の発表では仙台~出雲に加え、静岡~出雲線の開設も発表されていましたが、今回は静岡~出雲線には触れられませんでした。しかし、仙台~出雲線と静…

プロペラ機って格下なの?

一時は縮小傾向にあったものの、ボンバルディアDHC8-Q400のおかげですっかり息を吹き返したかに見えたプロペラ機。しかし、ここに来てJALが福岡ー松山や鹿児島ー奄美などDHC8-Q400路線の一部をエンブラエル機で再度ジェット化してきました。 headlines.yahoo…

あえて誰も引き受けないアリタリア航空を丸ごと引き受けてくれそうな会社を探してみた。

現在、再建スポンサー待ちのアリタリア航空ですが、今のところ丸ごと引き受けてくれそうなスポンサーはなく、一番可能性のありそうなルフトハンザも一部事業の引き受けだけのようです。KLM、エールフランス、エティハドと名だたる航空会社が支援に手を挙げな…

タイの「安全性に対する懸念」指定解除で本当にタイの空は変わるのか。

10月10日、ICAO(国際民間航空機関)がタイの「安全に対する重大な懸念(SSC)」の指定を解除しました。 2年前に「航空会社を監視する当局の職員数が不十分」という理由で指定されましたが、新興国クラスでこの指定を喰らうのは異例中の異例。日本や中国、韓…

カナダよりも数段厳しかった規制緩和前のアメリカ航空業界

カナディアン航空、中編ではCPエアー→カナダ太平洋航空→カナディアン航空への変遷と規制緩和後のカナダの航空業界を紹介しました。 迷航空会社列伝「仁義なき空中戦」カナディアン航空 中編・CPエアーからカナディアンへ 前編でも触れましたが、規制緩和以前…

意外と多い?鉄道会社が経営した航空会社

今回の迷航空会社列伝はカナダ第2位の航空会社だったカナディアン航空です。 迷航空会社列伝「仁義なき空中戦」カナディアン航空 前編・官と民のぶつかり合い 前編ではカナダ太平洋鉄道傘下のカナダ太平洋航空とカナディアン・ナショナル鉄道が母体のトラン…

JJ統合に立ちはだかった「公正取引委員会」の存在

東海道交通戦争、第5章中編はJJ統合を巡る攻防を描きました。 東海道交通戦争第六章「シャトル便戦争」中編 最高裁判所が「憲法の番人」なら、公正取引委員会は「経済の憲法」とも言われ、自由な市場競争を担保するための法律である独占禁止法を運用する、い…

チャーター便専門会社は日本では育たない

今回はJASのDC−10からの流れで、JASが設立したチャーター便専門会社・ハーレクインエアを取り上げました。 迷航空会社列伝「振り回された道化師」ハーレクインエア ハーレクインエアがどうなったかは動画本編を見て頂くことにして、ここでは「チャーター便だ…