〜Aviation sometimes Railway 〜 航空・時々鉄道

航空や鉄道を中心とした乗り物系の話題や、「迷航空会社列伝」「東海道交通戦争」などの動画の補足説明などを中心に書いていきます。

航空会社

「バニラエア」2019年10月26日で運航終了・・・最後の路線はどこになる?

今日まで東京方面に旅行に行ってきました。色々乗り物関係も廻って来たのでその記事でも書こうかと思ったら、バニラエア運航終了日決定のニュースが入って来たので先にそっちを書きます。 以前より2019年度中のピーチとの統合が決まっていたバニラエアですが…

地域航空会社の業務提携は地方路線維持の切り札になるか

12月10日、新聞各紙が日本エアコミューター(JAC)、天草エアライン(AMX)、オリエンタルエアブリッジ(ORC)、北海道エアシステム(HAC)、ANAウィングスの地域航空会社5社が共同運行やパイロット訓練、機材共通化の面で業務提携する方向で最終調整している…

東急の大番頭・東亜国内航空再建に尽力した田中勇ってどんな人?

前回の記事でもお伝えしましたが、先日「東急の空の野望」第2回をアップしました。 第3回も現在編集中、近いうちにアップする予定ですので今しばらくお待ち下さい。 迷航空会社列伝「東急の空への夢」 第2話・東亜国内航空 第2回でこの話の主役ともいえる東…

続・相次ぐ航空会社の酒に関する不祥事 ~判決が出たロンドンの過剰飲酒事件に思う事~

先日、「東急の空への夢」第2話をアップしました。まだご覧になってない方は是非見て下さい。第2話から本格的に登場した東急の大番頭・田中勇氏については改めて補足記事を書く予定です。 迷航空会社列伝「東急の空への夢」 第2話・東亜国内航空 さて、今回…

酒は飲んでも呑まれるな・・・相次ぐ航空会社の酒に関する不祥事

すいません、仕事が忙しいのと新作動画の制作でブログの方が滞り気味になっていました。しばらくぶりに更新する内容が不祥事関係と言うのもアレなんですが・・・ 10月28日、ロンドン・ヒースロー空港発羽田行きのJAL44便に乗務予定だった副操縦士が、イギリ…

意外と広範囲?航空会社の本社所在地

2代目エアアジア・ジャパン関連でもう一つ。動画内で「愛知県に本拠を置く唯一の航空会社」と書きましたが、実際のところ、日本の航空会社の本社所在地はどのようになっているのでしょうか? 気になったのでまとめてみたのですが、意外や意外、思ったよりも…

ローカライズ化する航空会社が増えている?(後編)

前編に引き続き、ローカライズ化した航空会社を紹介していきます。前編をまだご覧になっていない方は先にこちらをご覧下さい。 www.meihokuriku-alps.com この記事を書くきっかけになった2代目エアアジア・ジャパンについてはこちらの動画をどうぞ。 迷航空…

ローカライズ化する航空会社が増えている?(前編)

迷航空会社列伝、今回はエアアジア・ジャパン(2代目)を取り上げました。YouTubeでは既に公開中ですが、本日ニコニコ動画の方にもアップしましたので、そちらもどうぞご覧下さい。 迷航空会社列伝「郷に入ってもゴーイング・マイウェイ」2代目エアアジアが…

バリューアライアンスと既存の三大アライアンスとの違い

名航空会社列伝「リゾートに咲いた白く儚い花」究極のリリーフ・バニラエア バニラエア関係でもう一つ補足説明です。動画内で多少触れたものの、詳しい説明は省略したLCC初の航空アライアンス「バリューアライアンス」について、もう少し深く掘り下げます。 …

結局、バニラエアは成功だったのか。失敗だったのか。

迷航空会社列伝、今回は前回からの続き物でバニラエアを取り上げました。 名航空会社列伝「リゾートに咲いた白く儚い花」究極のリリーフ・バニラエア 前回の初代エアアジア・ジャパンからの続き物ですので、まだの方はこちらをどうぞ。 迷航空会社列伝「水と…

日本貨物航空、整備記録改ざんと事故隠蔽で業務改善命令喰らう。

日本郵船グループの貨物航空会社「日本貨物航空(NCA)」が航空機の整備記録を改ざんしていたとして、国土交通省から「業務改善命令」を出されてしまいました。この他にも報告義務がある事故報告を怠ったなど、安全管理が極めてずさんだと判断され、航空事業…

ピーチのA321LR発注とHACのATR発注

かねてより中距離国際線への参入を計画していたピーチですが、いよいよ具体的な動きが出て来ました。7月17日、ピーチは既に発注しているA320neo10機のうち2機を切り替える形で、A321neoの航続距離延長型のA321LRを発注しました。もちろん、日本初のA321LRの…

「合弁会社」で明暗を分けたエアアジア・ジャパンとジェットスタージャパン

ほぼ2か月ぶりの投稿となりました迷航空会社列伝、今回は初代エアアジア・ジャパンを取り上げました。ANAとエアアジアとの合弁で作られた会社でしたが、結果はご存知の通り1年ちょっとで合弁解消、会社はANAが引き取って別ブランドでのLCCでの出直しと言う結…

日本に影響を与えた海外のLCC

東海道交通戦争、今回は日本のLCCについて取り上げました。 東海道交通戦争・最終章⑤「和製LCC三国志」 一般的にはピーチ、ジェットスタージャパン、エアアジアジャパンが相次いで就航した2012年を「LCC元年」と呼んでいますが、実際のところはその前から海…

JAL再建問題の「負」の部分

東海道交通戦争、今回は2回に渡ってJALの再建を取り上げました。 東海道交通戦争・最終章②~沈んだ太陽は再び昇るのか~カリスマ経営者最後の挑戦 東海道交通戦争・最終章③~陽はまた昇る~意識改革と部門別採算制度が起こした奇跡の復活劇 正直、JALの再建…

JALの長距離LCC参入発表、新たな路線開拓に期待

先日の一部報道でJALの中長距離LCC参入のニュースが報じられましたが、今日、正式に参入計画が発表されました。7月に準備会社を設立し、2020年の春ダイヤをメドに就航を目指す計画です。 headlines.yahoo.co.jptrafficnews.jp LCC事業に積極的なANAに対し、…

イラン航空の「古い飛行機を大切に使いましょう計画」継続?

今週はJALの長距離LCC参入やエールフランスの経営危機など大きなニュースが多かった航空業界ですが、ここに来てアメリカのイラン制裁のニュースが飛び込んできました。制裁対象には航空機の輸出も含まれ、アメリカ製のボーイング機はもちろん、アメリカ製部…

ANAのA380デザインと機内仕様公開、これは本気でハワイ路線を獲りに来てる!

ANAが2019年春をめどに成田ーホノルル線に投入を予定しているエアバスA380の機内仕様とデザインが発表されました。 trafficnews.jp ANAのA380、エコノミーにカウチシート ファーストはドア付き、4クラス520席 座席数は2階席がファースト8席、ビジネス56席、…

航空会社が「突然死」するワケ

迷航空会社列伝、今回は昨年10月に破産したモナーク航空を取り上げました。 迷航空会社列伝「業態転換は破滅のもと?~イギリス版て〇み〇らぶ・モナーク航空」 ご存知の通り、モナークの破産は突然だったため、欧州各地で11万人が取り残されるという、イギ…

何で今更?ANAとアリタリア提携へ

先週のピーチとバニラの統合の記事を書いたと思ったら、今度はANAとアリタリア航空の提携のニュースが飛び込んできました。最近デカいニュース多すぎでしょANAさん・・・ headlines.yahoo.co.jp ANAとアリタリア、提携へ 正直、この組み合わせは全く考えてい…

ピーチとバニラの統合でLCCはどう変わるか

3月16日の夜にANAホールディングス傘下のピーチアビエーションとバニラエアの統合のニュースが飛び込んできました。統合方法や一本化の時期などは未定ですが、統合後はピーチのブランドに一本化される予定です。 headlines.yahoo.co.jp www.traicy.com 昨年…

なかなか馬鹿にできないアメリカの地域航空会社

【前編:成り上がり会社の誤算】迷航空会社列伝「買収攻勢の馴れの果て」USエアウェイズ 後編後半・合併の果てに見たものは【迷航空会社列伝・USエアウェイズ】 USエアウェイズの回で触れた「アレゲニー・コミューター・システム」に端を発した大手航空会社…

世界最大の航空会社のCEOに成り上がった男 ダグ・パーカー

後編後半・合併の果てに見たものは【迷航空会社列伝・USエアウェイズ】 USエアウェイズの後編後半で名前が出てきた現アメリカン航空CEOのダグ・パーカー。彼に関しては日本でもそれほど名前は知られていませんが、どんな人物なのでしょうか。 まずはアメリカ…

アメリカ航空業界の真の勝者は誰?

迷航空会社列伝、今回は4回にわたってUSエアウェイズを取り上げました。ここまで長くするつもりはなかったんですが、結構書く事が多くて・・・ 【前編:成り上がり会社の誤算】迷航空会社列伝「買収攻勢の馴れの果て」USエアウェイズ 後編後半・合併の果てに…

2018-2022年度ANAグループ中期経営計画に見る路線計画の展望

少し前の動画になりますが、航空各社の2018年度の運航計画をまとめた動画をアップしました。 【ANAグループ編】迷航空会社列伝特別編・2018年航空各社運航計画 【JALグループ編】迷航空会社列伝特別編・2018航空各社運航計画 【スカイマーク・エアドゥ・FDA…

ニキ航空、まさかの創業者買い戻し

エアベルリングループで昨年12月に連鎖倒産したニキ航空ですが、創業者であるニキ・ラウダが買い戻し、3月の運航再開を目指すことになりました。 headlines.yahoo.co.jp flyteam.jp ・そもそもニキ航空って? ニキ航空は2003年、1970年代~80年代前半にかけ…

やっぱりか・・・エア奄美解散

昨日はイースタン航空のMRJキャンセルの話題が出ていたのでこれを書こうと思っているところに、エア奄美の就航断念、解散のニュースが飛び込んできました。 エア奄美、2月末解散 地方創生型LCC、就航断念 エア奄美は2016年5月に設立され、徳之島空港のある天…

日本航空の社長交代

1月24日、日本航空の社長交代が発表されました。新社長は整備本部長兼JALエンジニアリング社長の赤坂祐二常務執行役員で4月1日付けで就任、植木義晴社長は代表権のある会長になります。さらにJAL破たん後最初の社長だった大西賢会長は退任となりますので、植…

FDAの仙台~出雲線は地方間路線拡大のきっかけになるか

以前から就航の話があったFDAの仙台~出雲線ですが、就航が本決まりになったようです。 www.traicy.com 12月の発表では仙台~出雲に加え、静岡~出雲線の開設も発表されていましたが、今回は静岡~出雲線には触れられませんでした。しかし、仙台~出雲線と静…

JALタスクフォースの功罪

引き続き、東海道交通戦争第7章後編で紹介したJAL破たん関連から、今回はJALタスクフォースを取り上げます。 後編:落日のフラッグキャリア【東海道交通戦争 第七章】 動画内では前原誠司国土交通大臣の私的諮問機関として、JAL再生の実働部隊的役割が期待さ…