〜Aviation sometimes Railway 〜 航空・時々鉄道

航空や鉄道を中心とした乗り物系の話題や、「迷航空会社列伝」「東海道交通戦争」などの動画の補足説明などを中心に書いていきます。

東海道交通戦争

日本に影響を与えた海外のLCC

東海道交通戦争、今回は日本のLCCについて取り上げました。 東海道交通戦争・最終章⑤「和製LCC三国志」 一般的にはピーチ、ジェットスタージャパン、エアアジアジャパンが相次いで就航した2012年を「LCC元年」と呼んでいますが、実際のところはその前から海…

数字から見たアジアの最強ハブ空港

最近ブログも動画の更新も滞り気味ですみません。6月は仕事が繁忙期でなかなか時間が取れませんでした。7月はある程度緩くなると思うんで頑張ります・・・ そんな中でアップした東海道交通戦争、今回は羽田空港の国際化を中心に取り上げました。 東海道交通…

JAL再建問題の「負」の部分

東海道交通戦争、今回は2回に渡ってJALの再建を取り上げました。 東海道交通戦争・最終章②~沈んだ太陽は再び昇るのか~カリスマ経営者最後の挑戦 東海道交通戦争・最終章③~陽はまた昇る~意識改革と部門別採算制度が起こした奇跡の復活劇 正直、JALの再建…

JALタスクフォースの功罪

引き続き、東海道交通戦争第7章後編で紹介したJAL破たん関連から、今回はJALタスクフォースを取り上げます。 後編:落日のフラッグキャリア【東海道交通戦争 第七章】 動画内では前原誠司国土交通大臣の私的諮問機関として、JAL再生の実働部隊的役割が期待さ…

2017年にアップした動画を振り返ってみました(1~4月分)

早いもので2017年ももうすぐ終わり。今年はYouTubeのチャンネル停止という最悪のスタートでしたが、動画では迷航空会社列伝、東海道交通戦争の2本柱が確立し、YouTubeのチャンネルもメインチャンネルが5,000人以上、サブチャンネルも1000人近いチャンネ…

90年代の日本航空は想像以上のジャンボ王国でした。

東海道交通戦争、第7章の後編はJALの破たんを取り上げました。 後編:落日のフラッグキャリア【東海道交通戦争 第七章】 JAL問題に関しては語っても語りつくせない部分がありますし、別の方の動画でも紹介されていますので、大分端折ったものになっています…

「実質値上げ」と言われた「のぞみ」とあまり言われなかった「はやぶさ」

東海道交通戦争第6章、後編はJR東海の品川新駅の建設とのぞみの増発を中心に紹介しました。 東海道交通戦争 第六章「シャトル便戦争」後編 後半はのぞみ大増発で「のぞみ料金」が必要な列車が増え、実質的な値上げになると反発され、のぞみ料金値下げに踏み…

JJ統合に立ちはだかった「公正取引委員会」の存在

東海道交通戦争、第5章中編はJJ統合を巡る攻防を描きました。 東海道交通戦争第六章「シャトル便戦争」中編 最高裁判所が「憲法の番人」なら、公正取引委員会は「経済の憲法」とも言われ、自由な市場競争を担保するための法律である独占禁止法を運用する、い…

東京〜大阪航空シャトル便の終焉

迷航空会社列伝と並行して制作している「東海道交通戦争」。第6章は航空シャトル便→JAL・JAS統合→東海道新幹線品川駅開業と取り上げましたが、製作中にJALとANAからシャトル便運賃の終了が発表されました。 東海道交通戦争 第六章 「シャトル便戦争」前編 JA…